アクレケアの特徴-ニキビ対策

ニキビの炎症が悪化するとひどくなると、皮膚の奥の真皮層が傷つけられるため、ニキビが治癒した後に皮膚に凹凸ができてしまいます。
こうしたニキビが治癒した後にできるニキビ跡は一度できるとなかなか治らないので、ニキビができたら肌のケアを徹底してニキビの炎症を悪化させないことが重要です。

『薬用アクレケア(凸凹肌用プレミアム美白美容液)』はこうしたニキビケア用の美容液としてネット通販でも人気が高い商品ですが、この商品が多くの人に支持されている理由としては、次のような薬用アクレケアの特徴を挙げることができます。

まず、薬用アクレケアの特徴として注目すべきは、ビタミンCの含有量が世界一といわれる植物から抽出されたカムカムエキスがたっぷりと配合されていることが挙げられます。
ビタミンCは皮膚のコラーゲンの生成を促し、肌のターンオーバーをスムーズにする作用があるので、薬用アクレケアを毎日使い続けることで、ニキビの治癒を早めて悪化を防ぐとともに、ニキビ跡の凹凸を治りやすくする効果が期待できるというわけです。

また、美白効果の高い成分も豊富に含まれていることも薬用アクレケアの特徴です。
薬用アクレケアには、「アルブチン」という美白成分が配合されています。
アルブチンは、シミやくすみの原因となるメラニン色素の生成に関わるチロシナーゼという酵素の働きを阻害することでメラニン色素がつくられるのを抑える働きがあります。
また、ビタミンCにはメラニン色素を薄くする作用もあるので、アルブチンとの相乗効果で白くて美しい肌に導いてくれるのです。

さらに、薬用アクレケアには赤ちゃんのような肌をつくる「卵殻膜」が配合されています。
卵殻膜とは卵の殻の内側についている薄い膜のことで、この膜に含まれる成分には肌が持つ本来の機能を引き出し、赤ちゃんのようなプルプルな肌をつくる働きがあります。

このように、肌のターンオーバーを活発にしてニキビの治癒やニキビ跡の修復を促すとともに、肌のメラニン色素の生成を抑えることで、凹凸のない白くて美しい肌をつくる強力なサポートをしてくれることが薬用アクレケアの特徴といえますが、肌のシワ、たるみの改善などのアンチエイジング効果も期待できるので、大人ニキビにお悩みの方だけでなく、肌の衰えを感じ始めた40代以降の方にもお勧めです。

なお、美容液の中には肌に負担のかける成分が多く配合されているものも少なくありませんが、肌に負担をかける合成香料や添加物が配合されていないのも薬用アクレケアの特徴なので、肌が弱くてちょっとしたことで肌荒れを起こしてしまう方でも安心して利用できます。

参考-アクレケアはニキビ跡のデコボコにも効果的◎そのコツは使用方法

ニキビ対策|食事編

ニキビ対策の基本は食事内容にあります。
ニキビ跡に悩んでいる方も、食生活から見直していく必要があります。
必須栄養素はビタミンとミネラル全般ですが、特にビタミンB群、ビタミンC、亜鉛を多く含む食材がおすすめです。
これらの栄養素は肌のトラブルを防ぎ、紫外線のダメージを抑制するために役立つのです。
ニキビに悩まされている方は、肌のバリア機能が低下しています。
バリア機能を高めるためには、スキンケアよりも食べ物を見直したほうが効果的です。

積極的に摂りたい食材は緑黄色野菜です。
色の濃い野菜ほどビタミン、カロチンを豊富に含んでいるのです。
ニキビの原因となる脂肪の燃焼力を促し、新陳代謝を高める作用があります。
代謝が悪いと毒素が溜まるので、肌トラブルが起こりやすくなります。
おすすめの野菜は、赤ピーマン、ブロッコリー、キャベツ、イチゴ、トマトなどです。
野菜には食物繊維も豊富に含まれており、脂肪の排出に役立ちます。
食物繊維は脂肪を吸着・排出させることで、肥満を予防する作用があるのです。
血中脂質も減らしてくれるので、ニキビの元を減少できるわけです。

うなぎ、レバーなどはビタミンB2を豊富に含んでいます。
ニキビ対策のためのビタミンとして一番必要であり、皮脂の分泌をコントロールして肌バランスを整えます。
ナッツ類にはビタミンEが含まれており、血流の促進に役立ちます。
巷には血流促進によいサプリが多くありますが、機能性成分を摂取するよりも先に基本栄養素を充足させることが先決です。
ビタミン、ミネラルなどの基本栄養素が不足すると、それ以外の栄養素も十分に機能できなくなります。

ニキビ対策で避けたい食べ物は動物性脂肪です。
動物性の食品はニキビを誘発しやすいため、野菜と魚の摂取を増やして相対的に肉を減らすのがいいでしょう。
子供のころのニキビは思春期ニキビと呼ばれており、成長ホルモンが過剰に分泌されることで発生します。
昔は大人ニキビという言葉はありませんでしたが、これは大人でニキビが発生するケースは稀だったためです。
しかし、食生活の欧米化とともに大人ニキビが増えてきて、吹き出物と呼ぶようになりました。
ニキビも吹き出物も同じものですが、子供か大人かによって使い分けていたのです。

大人になってニキビに悩まされている方は、食生活の改善からはじめましょう。
洗顔、化粧水、美容液などによるスキンケアも大切ですが、ニキビの原料を減らすほうが大切です。
食前に多めの野菜を食べるようにすると、脂肪の摂りすぎを防ぐことができます。